私は都内住む40台の主婦です。実は先日、我が家のトイレが急に詰まってしまい大変困ったことになりました。しかも時間は夜中の二時。用は足せないし、何とか詰まりを直そうとして大きな音を立てるのもはばかられる時間帯だしで、非常に苦労した覚えがあります。

トイレの水が流れない時の対処方法とは? | トラブルCh

その時は主人を起こして見てもらいましたが、すっぽんで吸ってみても効果なし。うちには5歳と3歳の男の子がおり、このままでは、「ママ~おしっこ漏らす~」と言い出すことが目に見えています。

やむを得ず、24時間対応の水トラブル専門業者を呼び直してもらうことになりました。
見てくれた担当の方も、最初は持参していたうちのものより強力そうなすっぽんで詰まりを直そうとしましたが、どうしても改善せず、結局は「便器を外して排水管を見る」しかないとのことに。



しかしここからが問題で、この作業をすると最低でも修理料金は1万円をオーバーし、時間帯が夜中ということもあるので、場合よっては更に料金がかかるかもしれないと言われてしまったのです。

トイレ詰まり、トイレタンクの水漏れ、故障の修理|トイレ等の水漏れ、詰まり修理のことなら「住まいる水道」にお任せください!

私も主人も驚いてしまいましたが、トイレが使えないと非常に困るため、やむを得ず承諾し作業してもらうことに。そしていざ便器を外すと、何と排水管には、手のひらサイズの小さなクマのぬいぐるみがはまっていたのです。どうにも見慣れたそれは、下の3歳の子が気に入ってよく持ち歩いていたもので、どうやらお手洗いまで持って行って、本人が気が付かないまま便器に落としてしまったというオチでした。

このように、夜中に水トラブル業者を呼ぶと、意外に高額な修理費用が掛かることがあります。小さなお子さんのいる家庭は、親が十分に気をつけてあげてください。