私は2005年製の中古SUV車に5年ほど乗っています。この車は、国内大手自動車メーカーの製造したとても人気のあったタイプの車で、発売当時は某人気俳優が宣伝したことで大ヒットしていました。私もその時は、「この車かっこいいな」と思ったものです。

軽自動車税(原付バイクの手続きなど)

そういう学生時代の記憶があったせいか、免許をとってから初めて購入するのにこの車を選び、以来5年間ずっと乗ってきました。しかし、最近走行距離が13万キロを越え、車体にガタつきを感じるようになってきたのです。

ミスター廃車マン

よく自動車の限界走行距離は10万キロと言われているのを耳にしていた為、私の愛車の走行距離では無理もないと思ったのですが、ここでふと、「車の寿命ってどれくらいだろうか?」とまじめに考えてみたのです。

原付バイク・小型特殊自動車の各種手続き(登録・廃車・名義変更など)について|品川区

調べてみると、理論的には正しいメンテナンスを定期的に行っていれば30万キロ位までは車体が持つようですが、実際はドライバーひとりひとりで運転の仕方や使用環境が違う為、やはり平均すると車の寿命は10万キロ前後であるとか。中古車販売センターでも、この距離を目安に値段を決めている部分もある模様で、私の愛車はよく持ったほうだと言えるでしょう。
次は新車を買いたいと思っていますが、これまで事故も故障も無く頑張ってくれた私のSUV車のような素敵な車に出会えるといいなと思っています。